千曲市が発信する 千曲移住ノススメ

「千曲市空き家バンク事業」とは

 

 千曲市では「空き家バンク」を運営しており、千曲市内に空き家をお持ちの所有者さんと、千曲市内で空き家をお探しの利用者さんとの橋渡しをさせていただいています。

 住む予定のない空き家を千曲市内にお持ちで、その空き家を誰かに貸して有効活用したい、欲しい方に売却したいという考えをお持ちの方には、市がその希望を実現するお手伝いをいたします。 また、空き家を借りたり購入したりして千曲市に住みたいとお考えの方は、「利用登録申込書」により利用登録をいただくと、希望の物件をご紹介いたします。

  市では、一般社団法人 長野県宅地建物取引業協会上小・更埴支部と空き家の媒介に関する協定を結んでいます。

 

 

千曲市は、あなたの「田舎暮らし」の実現をお手伝いします
「ほど良く田舎、ほど良く都会」な千曲市

  • 長野市の南側に隣接する119平方キロメートルの、ハート型のまち
  • 中央を南北に千曲川が貫き、東西を1,000m級の山に囲まれている自然豊かなまち
  • 「川中島の戦い」が始まった八幡、重要伝統的建造物群指定地区になった稲荷山、古代科野の大王が治めた屋代など、歴史のまち
  • 重要文化的景観に指定された姨捨棚田(棚田米)、小麦(おやき、うどん)と米の二毛作地帯、大きくて甘い玉ネギ、人気のリンゴ、ブドウなど、地元農産物がおいしいまち
  • 西からの長野自動車道と関東圏からの上信越自動車が交差し、JR中央線(駅1つ)、在来線のしなの鉄道(駅4つ)、北陸新幹線(現在は通過)など、交通の要衝

 

 千曲市は、どこに住んでも在来線鉄道駅まで車で20分以内。北は長野駅、南は上田駅で新幹線に接続しています。上田から東京間で最短70分。1990年代に放映された長野新幹線開業時のCMのキャッチコピー「東京は長野だ!」のとおり、東京への新幹線通勤だってできてしまうほど交通の便のよいのが千曲市の特徴です。豊かな自然に囲まれながらも高速交通網であちこちに行けてしまう千曲市って、すごくイケてます!

 空き家バンクは、そんな千曲市での田舎暮らしをより身近に感じていただくため、移住希望者へ住居を提供していこうという制度です。移住定住政策の大きな目標である希望者へのワンストップサービスはまだ十分ではありませんが、職員一丸となって移住希望のみなさまのサポートをさせていただきます。あなたがお持ちの経験や技術を、千曲市で開花させてみませんか!

 

 

 

このマークが目印です

  banklogo01.jpg

 

 千曲市空き家バンクに関するご質問は、サイト上段右の「お問い合わせ」からお問い合わせフォームに入力のうえ送信していただくか、下記までお電話でお問い合わせください。

 

 千曲市役所 更埴庁舎 2階

  建設部 建設課 空き家対策係 

 

   TEL:026-273-1111 内線5645  FAX:026-273-1517

 

一つ前のページへ戻る