千曲市が発信する 千曲移住ノススメ

 

千曲市内に空き家をお持ちの方と、それを有効に活用したい方との出会いの場

それが「千曲市空き家バンク」です

 

■ご利用の流れ

空き家の賃貸・売買を考えている方

 千曲市内に、今後居住する予定のない住宅(アパート、マンション、テナントスペース等は除きます)をお持ちの方は、千曲市役所が運営する空き家バンクへ登録して、利用希望者を探すことができます。
契約交渉については、「間接型その1」(市が媒介に関する協定を結んだ宅建業協会上小・更埴支部に媒介を依頼)、「間接型その2」(市との協定を結んでいない不動産業者に依頼)、「直接型」(申請者本人が媒介者を介さずに、空き家活用希望者と直接交渉)の3種類からお選びいただけます。

 

 「間接型その2」と「直接型」の場合、空き家バンク掲載のための写真データや間取り図は所有者様ご自身、もしくは依頼する業者からの提出をお願いしています。

 利用希望者が物件を閲覧する際に、十分な情報が得られない状態での空き家バンクへの掲載については、登録をお断りする場合がございます。

 

 ※お手続きのために、「書類ダウンロード」のページから必要書類を印刷してお使いください。

 

☆1 「千曲市空き家バンク利用申込書」を提出

  申請は登記上の所有者の方になります。まず、お電話か窓口で空き家の概要をお知らせください。 

☆2 現地調査を実施(契約交渉の形態により、調査のメンバーが変わります)

  • 市と協定している媒介者による間接型の場合は市の担当者と宅建業協会支部の役員である不動産業者の担当者が、空き家の確認に伺います。写真撮影と間取り図の作成は宅建業協会支部が行ないます。
  • 市と協定していない媒介者による間接型の場合は申請者が依頼した不動産業者による確認になります。写真撮影と間取り図の作成は依頼した不動産業者と相談してください。
  • 直接型の場合は、外観確認のため市の担当者が伺います。写真撮影と間取り図の作成は、原則申請者が行なってください。

☆3 空き家情報の公開

  登録に必要な情報がそろったら、市のホームページ内に物件情報を掲載します。

☆4 物件の交渉

  ここから先は、不動産業者による仲介か、申請者本人により契約交渉を進めてください。

 

 

 

登録された空き家物件を借りたい・買いたい方

 千曲市のホームページに掲載された空き家を賃借・購入したい方も、利用登録が必要です。 

★1 「千曲市空き家バンク利用登録申込書」を提出

  • 千曲市へ移住したい方、公開物件を借りたい
  • 買いたい方は登録してください。

★2 契約の交渉

  気に入った物件を見つけた場合は、交渉の申込書が必要です 

 

 

 

このマークが目印!

 

  banklogo01.jpg

問い合わせ先

千曲市空き家バンクに関するご質問は、サイト上段右の「お問い合わせ」からお問い合わせフォームに入力のうえ送信していただくか、下記までお電話でお問い合わせください。

 

  千曲市役所 更埴庁舎 2階

   建設部 建設課 空き家対策係

    TEL:026(273)1111 内線5645  FAX:026(273)1517

一つ前のページへ戻る